予防治療・歯周病治療のことなら|札幌市手稲区星置の「ほしみ歯科」

札幌市手稲区星置1条8丁目16-17
月~金
午前9時~12時/午後1時半~7時
午前9時~12時/午後1時半~5時
日・祝
休診

TEL:011-598-0045

当院について

  • 院長プロフィール

    院長 川瀬 裕史

    1992年
    道立名寄高校 卒業
    1998年
    九州大学歯学部 卒業
    北海道大学歯学部第一補綴学教室にて臨床研修
    2000年
    日鋼記念病院(室蘭市) 歯科勤務
    2001年
    すながわ中央歯科(砂川市)院長
    2004年
    ケン歯科(長万部町) 院長
    2006年
    ほしみ歯科 開院
    2014年
    スウェーデン・イエテボリ大学診断学教室エンドコース・
    プログラム修了
  • 所属学会

    顎咬合学会 認定医
    日本歯内療法学会
    日本顕微鏡歯科学会

    日本歯周病学会
    日本ヘルスケア歯科学会

予防歯科に取り組む歯科医院

当院は2006年8月に開院しました。
生涯にわたって、あなたの歯の健康を守ることを目標としています。
悪くなってからの単なる治療の繰り返しは、かえって歯の寿命を縮めることになります。
悪くしないための予防歯科、はじめてみませんか?

北欧式予防歯科とは?

かつては日本以上にむし歯の多かった北欧のスウェーデンでは、
1960年代から歯周病の研究が始まり、
予防、むし歯治療、インプラント等、歯科の各分野において、
世界の最先端の研究、治療が行われています。

治療はできるだけシンプルに、かつ最小限に留め、
口腔セルフケアに重点をおいているのが特徴です。
現在スウェーデンでは、むし歯が非常に少なく、むし歯ゼロの人もたくさんいます。

子供のころからむし歯の治療ではなく、予防のために歯科医院に行き、
効果的な予防方法を学び、実践し、習慣となっているからです。
ライフスタイルを見つめ直し、患者さん自身が自らの健康管理をしていく
やり方を、当院では推奨しています。

それは、単に定期的に歯石をとったり、
クリーニングを受けるといった取り組みとは異なります。

当院の3つの特徴

1.予防を重視した診療
虫歯や歯周病は、予防が可能な病気です。当院では、昔ながらの治療中心の歯科医院ではなく、予防を重視したスウェーデンスタイルの診療を提案します。
2.お口全体を検査してから診療
歯は、一本一本が独立して機能しているわけではなく、全体として機能が調和していなくてはいけません。そのため、なるべくお口全体を検査してから診療を行いたいと考えています。 「検査はいいから、とりあえず虫歯をつめて欲しい」という患者様には、ご要望に応える努力はいたしますが、不向きな歯科医院かもしれません。
3.時間をかけて、ていねいにご説明します
ひとりひとりの患者様に対し、時間をかけて、ていねいにわかりやすくご説明させていただきます。また、歯に関するお悩みやご要望もお聞きいたします。

治療期間を短く、費用を安く、患部だけ治療したいという患者様には、とかく面倒な歯科医院と思われてしまうかもしれません。治療が早く、短期間で終わるに越したことはありませんがじっくりと腰をすえて治療してくださると必ず良い結果がでますので、ぜひご理解ください。
予約制で貴重な時間を大切にし、お待たせしないようにやさしい治療を心がけています。

ほしみ歯科のアクセス情報

ほしみ歯科

住所/札幌市手稲区星置1条8丁目16-17

電話番号/ 011-598-0045

診療時間/

月~金
午前9時~12時/午後1時半〜7時
土曜日
午前9時~12時/午後1時半〜5時
休診日
日曜日・祝日

※当院は予約制です。

google map
スマートフォンサイトへ